お知らせ

お知らせ

令和4年8月1日からの新型コロナ感染対策

 7月中旬より新型コロナ患者さんは増えております。よって当院の感染防止対策はやや強化すべきと考えます。何をどのように強化するかについては悩むところですが、基本的な感染防止対策を確実に実施しながら安全と考えられる医療行為を継続していきたいと考えております。

1)基本的な方針

基本的な感染対策を継続しつつ、「発熱外来」を運用していきます。

2)発熱のある方とコロナ患者さんと接触疑いの方は電話ください。
  1. 電話は0172-29-32320172-28-0125にお願いいたします。
  2. 保護者さんなどに発熱などのかぜ症状を認める場合も電話でお話ください。
  3. 混みあっている場合(6家族を超える場合は)は車で待っていただきます。
  4. 発熱外来は午前、午後に設置されます(20分に一人のみ、要電話予約)。
    *駐車場で待っていただき、駐車場か第二診察室で診察いたします。 
    *腹部症状の強い方と採血が必要な方は第二診察室です。
  5. PCR検査は午前11-12時に当院駐車場で実施します(要電話予約)。 
    抗原定性検査は午後5時(土は午後4時半)に実施します(要電話予約)。
3)8月1日からの感染対策は次の通りです。
  1. 第一診察室ではグローブ、マスク、フェイスシールドを基本とします。
    *予防注射、健診時にはフェイスシールドは省略します。
  2. 第二診察室ではさらにガウンを着用します(キャップは省略します)。
  3. コロナ関連は否定的であり、かつ非発熱者は第一診察室で診察いたします。
    *胃腸症状主体の患者さんは多少発熱があっても第一診察室で診ます。
  4. 脳波検査は感染の可能性のない方のみとさせていただきます。
  5. 院内同時滞在家族は6家族までとします。
  6. ワクチン接種等の時間帯における一般外来はかぜ症状のある方は診ません。

令和4年8月1日 院長

院内清掃のため、朝の自動ドア解除(オープン)は8時30分頃です。

新しい診察券に交換いたします。よろしくお願いいたします。

お知らせ一覧を見る


トップに
戻る